ネットムーブからのお知らせ

SaAT Secure SDK がサービス提供開始から2か月で南都銀行・城南信用金庫のアプリにて採用

ソリューション事業部

スマートフォンアプリに不正利用対策を実現する「SaAT Secure SDK(サート・セキュア エスディーケー)」が、「南都銀行スマートフォンアプリ」ならびに「城南信用金庫アプリ」に採用いただきました。

SaAT Secure SDKは、iOS/Androidアプリのセキュリティ強化を目的とした、アプリ開発者向けのツール(SDK)です。SDKは「SaAT Secure Starter(サート・セキュア スターター)」のセキュリティ機能である「端末保護ライブラリ」に加えて、「アプリ保護サービス」ならびに「FIDO認証サービス」で構成され、多重・多層的なセキュリティ対策の実装を可能とするサービスとして、2017年2月より提供を開始いたしました。

南都銀行様ならびに城南信用金庫様は、自行のアプリを保護し、顧客に安全・安心なサービスを提供するため、SaAT Secure SDKより端末保護ライブラリの採用を決定されました。今後もネットムーブはSaAT Secure SDKを始めとするソリューションを提供し、インターネットサービスにおけるセキュアかつ利便性の高い環境の実現に貢献したいと考えております。